VECafe

vol.108

更新日:2019/09/24

掲載商品などは更新日時点の情報掲載となります。

【交通違反予防策】安全運転する・させるためにできること

【交通違反予防策】安全運転する・させるためにできること

連日のようにニュースで報道されている「煽り運転」や「逆走」、そして「アクセルの踏み間違えによる交通事故」。クルマは格段な進化を遂げ、運転支援システムが充実しているにも関わらず、交通事故や悪質なドライバーによるトラブルは後を絶ちません。そんな中、9月21日~30日の10日間を「秋の交通安全運動」として取り締まりの強化を行うと共に、9月30日を「交通事故死ゼロを目指す日」とし、全国各地でキャンペーンが実施されます。

もちろん、取り締まりの強化は悪質なドライバーを対象としたものですが、ちょっとした油断が一般ドライバーにとっても大きな脅威になります。日頃からスピードを抑え、交通ルールをしっかりと守った運転を心がけてください。

急発進防止装置 ペダルの見張り番Ⅱ

急発進防止装置 ペダルの見張り番Ⅱ

アクセルとブレーキの踏み間違えによる事故を抑制。停車時および時速10km/h未満の走行時に急激な踏み込みを感知すると自動的に作動。誤発進抑制装置が装着されていないクルマに最適。東京都内なら補助金のサポートがあるので高齢者用としてプレゼントするのもおすすめ。

ドライブレコーダー取付工賃コミコミセット【ユピテル DRY-TW7500d】

ドライブレコーダー取付工賃コミコミセット【ユピテル DRY-TW7500d】

前後2つのカメラでドライブを鮮明に記録するコンパクトタイプのドライブレコーダー。煽り運転や交通事故の証人としても頼りになる人気モデル。工賃コミコミセットなら、面倒な取り付けも不要。

2019年上半期の交通事故死者数は過去最少も、1418人の尊い命が失われている…

2019年上半期の交通事故死者数は過去最少も、1418人の尊い命が失われている…

クルマが進化を遂げ、自動ブレーキや安全運転サポートが充実したこともあり、2019年の上半期(1月~6月)における交通事故死者数は前年同期と比較して185人少ない1418人を記録しました。しかし、減少したとはいえたった6ヶ月の間に多くの命が犠牲になっていることは事実であり、けっして安心できる数字ではありません。

また、事故につながる交通違反として取り締まりの対象となった事案で最も多いのが「最高速度違反」となり、続いて「一時不停止」、「駐車違反」、「座席ベルト装着義務違反」の順になります。スピード超過による違反が、駐車違反より多いという事実には驚かされますが、これは揺るぎない事実であり、今後は速度取締に対する強化が図られることが予想されます。

2019年は設置型のオービスだけでなく、小型の移動式のオービスを使った取り締まりが行われることが予想されています。そのため、従来のループコイル式や赤外線式に加え、性能をより強化したレーザービーム(レーザー光/レーザー波)で計測する次世代型の計測器も登場しています。

新型の速度計測機はコンパクトでありながらも通常のオービスと同様のスペック(速度、登録ナンバー、ドライバーの顔を撮影等)を持つため、その場で検挙することなく取り締まりができるのがポイント。取り締まり用のサイン会場や大がかりな設置も必要ないため、どんな道にでも設置することができるのです。

「注目の最新オービス対応2商品」

CELLSTAR ASSURA GR-91 ソケットタイプGPSレシーバー

CELLSTAR ASSURA GR-91

シガーライターソケットに差すだけの電源不要タイプ。持ち運び便利なハンディタイプなのでレンタカーやカーシェアにも使える。速度超過の警告やループコイル式のオービス、Nシステム、新型取締機設置ポイントも教えてくれる。

Yupiteru SUPER CAT LS300

Yupiteru SUPER CAT LS300

GPSを内蔵したレーダー探知機。取り締まりの度に設置場所がうどうする新型のレーザー光を使用したオービスも受信可能。レーダー探知機では受信できないレーザー式の固定オービスも、GPSデータを受信して警告してくれる。

事故を抑止し安全運転を心掛けるためにも高性能なレーダー探知機が必要になる!

事故を抑止し安全運転を心掛けるためにも高性能なレーダー探知機が必要になる!

速度超過は重大な違反となり、大きな事故を招く原因。法定速度を厳守して安全運転を心掛けることが重要です。そのためにもレーダー探知機は大きな威力を発揮してくれます。これは検挙されないためではなく、あくまでも「安全運転」の抑止力。速度違反の取り締まりを常に意識することが、アクセルペダルを踏み過ぎない「心のブレーキ」になることは間違いありません。

レーダー探知機といっても性能差は大きく、旧型のモデルやスペックの低いモデルでは最新式のオービスを検知することができません。もし、レーダー探知機を持っていない、持っていても旧型…というならば、安全運転のためにも最新機種を手に入れることをおすすめします。

シガー電源工賃コミコミセット COMTEC ZERO807LV

シガー電源工賃コミコミセット COMTEC ZERO807LV

薄型ワンボディの新型レーザー式オービス対応モデル。自分で取り付けるのが面倒…という人におすすめの取り付け工賃コミコミアイテム。設置場所を移動するレーザー式小型オービスも受信可能となり、より安全な運転をサポート!

安心できる日常と楽しいドライブを手に入れよう

安心できる日常と楽しいドライブを手に入れよう

スピード超過やアクセルの踏み間違いによる交通事故は、自分だけでなく第三者の命や生活を脅かすことになります。運転は常に危険と隣り合わせであることを肝に銘じ、安全運転を心掛けましょう。そのためにも事故を起こさない、違反をしないという意識を高めてくれるアイテムを用意しておくことも有効です。

安全運転サポートシステムが搭載されていないクルマでも、後付けで誤発進システムが追加でき、最新のカーナビゲーションシステムでは適正な車間距離のアシストや交通事故の多い交差点での注意喚起を促してくれる製品も登場しています。最新のレーダー探知機は取り締まりから逃れるものではなく、ドライバーに対して速度超過への意識を促すことで大きな事故を抑制する働きも兼ね備えているのです。

アフターマーケットパーツには数多くの安全運転を支援する商品が揃っているので、自分のライフスタイルにマッチしたアイテムをチョイスして交通安全への意識を高めてください。

前のページに戻る


  • メールマガジン登録
  • ネットショップ
  • Tweet
ページトップへ